健康パレットライン

事前に配布された専用のカードをかざし、会社に設置された血圧計や体重計で測定をすると、その計測データがクラウド上に保存され、社員の健康状態を会社においてリアルタイムに把握することができるサービスです。また社員に提供をした活動量計などとも連携することができますので、日々の従業員の健康状態を把握するのに適したサービスです。

社員の毎日の健康状態をモニタリングするための健康経営支援サービス

設置型ヘルスケア機器データ連携機能

従業員に提供したカードをかざし、会社に設置された血圧計(※1)や体重計(※2)で測定すると、血圧および体重データが自動的にPC/iPad端末にデータ連携され、それがクラウド上に保存されます。また連携する血圧計では、IHB(Irregular Heart Beat:不規則脈波)の測定も可能です。

携帯型ヘルスケア機器データ連携機能

従業員が日々携帯をしている活動量計(※3)やライフレコーダー(※4)を自動的にPC/iPad端末にデータ連携し、それをクラウド上に保存することができます。

従業員管理機能

従業員の測定した結果について、会社にてモニタリングすることが可能です。ある閾値を事前に設定しておくことで、色を変えて表示するなどのこともできます。

スマホ連携機能

従業員の持つスマホにおいて、測定した情報をいつでも参照することができます。(スマホにて登録した情報を、企業でも確認できるようにもしていく予定)