LifePalette LINE Connect Platform

LINEを活用し、患者への定期的なフォローアップの実現などを行うプラットフォームです。独自アプリの配布を必要としない、新たな患者フォローアップの手段をご提供します。

スマホアプリは、日々のバイタル情報を記録する、グラフなどでビジュアル的にこれまでの経緯を確認するなどの優れたユーザー・インタフェースを実現したり、ヘルスケア機器連携などのより複雑な処理を行ったりすることができますが、スマホのインストールが面倒であるといった問題もあります。LINEアプリは日本においては2020年3月末現在で8,400万人が利用しており、LINEを利用すれば新たなアプリのインストールを行う必要はありません。
当社のLifePalette LINE Connect Platformは、当社のライフパレット・プラットフォームとLINEプラットフォームをつなぐ新たなプラットフォームです。オリジナルなLINE公式アカウントから登録した際のChatbotプログラムや患者との簡単なQ&AなどのChatbotプログラムなどの他、患者への定期的な情報配信などを実現するオリジナル・サービスの構築を総合的にご支援します。

<活用事例>

服薬支援サポートとして
医師からの服薬説明のみではどうしても患者は忘れてしまいます。そのような時にオリジナルLINE公式アカウントを登録してもらい、定期的に服薬上の注意点などを情報配信します。必要に応じて、ホームページ上に誘導することも可能です。
問い合わせ支援として
よくある質問などはChatbotプログラムとして登録しておくことで、対話形式にて質問に回答をしてもらうことや、必要に応じて、コールセンターにエスカレーションしてもらうようなことが可能です。