News Pushing Platform Service

メールは確実に情報を届け、双方向でのコミュニケーションを行うには便利なツールですが、メルマガなどでは、単純に情報を受け取ろうとすると情報が埋もれてしまう傾向にあります。また社内Webサイトは新しい情報をアップしても、その情報を各メンバーが見に来なければ、全く情報が参照されません。
新たな情報を社内に届けようとすると、メールでもWEBサイトでもまんべんなく行き渡らせることは難しいのではないでしょうか。
当社のNews Platform Serviceにおいては、スマホおよびiPad端末において、例えば本社部門が情報を登録すれば、すぐに端末に対してPush配信をしますので、必要な情報を見逃しません。さらにメールとは異なり、Webのようにすべて公開している情報であるため、ある情報を参照したついでに他の情報も簡単にアクセスする、ということもでき、社内の新たな情報配信プラットフォームとしてご活用いただけると考えています。

メールのプッシュ型メディアの特徴と、WEBのプル型メディアの特徴を合わせた新たな情報配信の仕組みを提供します

情報種別に応じた配信

単純な情報配信の他、時間や場所といった属性情報もつけたイベントとしての情報配信、ドキュメント(PDFファイル)や参考サイト(URLリンク)情報配信などを選択できます。

高度な配信機能

時間になると自動公開をするスケジューリング機能や重要な情報を常にトップに表示するピン止め機能、配信情報に対するカテゴリなどの設定が可能可能です。製剤名などのカテゴリ設定をすることで、利用者は参照したいカテゴリのみを選択し、そのカテゴリの情報のみを受け取ることが可能です。

簡単かつスピーディーな情報参照

ある気になる情報を見ていても、すぐその下に次に新しい情報が一覧表示されていますので、次々に新しく気になる情報にアクセスできます。(クイックビュー)

アクセスログ分析

アクセスした情報については、GoogleAnalytics上にてすべて集計をすることが可能です。これによりどの情報が、どの程度アクセスされているのかを把握することができ、必要に応じて情報配信部門に対してフィードバックを行うなどのことも可能です。

スマホ&タブレット対応

iPhoneのみでなくiPad向けにも専用のアプリをご提供可能です。iPad端末において、より大画面で見やすいデザインとしています。

※認証については独自に設けることも可能ですが、Office365と連携をさせることでID連携対応をさせていただくことも可能です。