トップページ > パレットライン > からだパレットライン

患者さまのバイタルデータの管理を支援!からだパレットライン


患者さまが記録したバイタルデータを共有!
次回来院する予定を医療機関側で登録し、来院予定日が近づくとアラームでお知らせしたり、
患者さまとのメッセージのやり取りができるなど、患者さまの治療ドロップを防ぐ機能をご用意しています。

  • からだパレットラインとは?
  • 特長1:バイタルデータ管理
  • 特長2:コミュニケーション機能
  • 特長3:一斉送信
  • 特長4:予約機能
  • 特長5:医療機関情報発信機能

からだパレットラインとは?


からだパレットラインは、医療機関の方々と患者さまとの間でバイタルデータを共有し、患者さまのご自宅における状況を、医療機関においてよりタイムリーに把握するためのサービスです。

主な機能と特長

1.バイタルデータ管理機能
患者さまが日々記録した体重や血圧、血糖値などのデータをリアルタイムに確認できます!

  • 時系列グラフでの確認や、ログブック形式での確認が可能です。
  • 患者さま向けのバイタルデータ管理用アプリ「からだパレット」は、ニプロ社のCareFast Linkとの連携が可能です。

2.コミュニケーション機能
患者さまとのメッセージのやり取りができます!

  • 双方向でのコミュニケーションが可能です。
  • 設定を行うことで、医療機関側からの情報送信のみ、患者さまからの情報送信のみという選択も可能です。

3.情報配信機能
患者さまに対して、情報を一斉に配信することができます!

  • 配信対象の患者さまに対して、例えば、健康教室などのイベント開催のお知らせや臨時の休診日のお知らせなどを配信することが可能です。

4.予約機能
次回の来院予定日を医療機関側で登録することができます!

  • 患者さまごとに次回の来院予定日を登録することで、来院予定日に近づくと、間もなく来院というお知らせを患者さま側に出すことが可能です。
  • これによって患者さまの通院忘れによる治療のドロップを防ぐことにもつながります。

5.医療機関情報発信機能
診察時間や臨時休診日などの登録ができます!

  • 医療機関の担当医ごとの診察時間などの登録が可能です。
  • 臨時休診日についても登録が可能です。
  • 既存のホームページに加えて、本アプリを通じた情報提供も可能になります。

特長1:バイタルデータ管理


スマホアプリ(からだパレット)において登録したかかりつけの医療機関に対して、患者さまが記録したバイタルデータを公開することが可能!

  • 患者さま向けの医療機関登録用QRコードを発行可能です。
    患者さまは、このQRコードによって医療機関を登録することで、その医療機関と情報を共有します。
  • 医療機関で参照可能なデータは、体重、血圧/脈拍、血糖値、体温、心拍数、歩数、検査値です。
    アプリ上において各データは、iPhoneではHealthKitとも連携をしています。
    Androidでは歩数と体重データのみがGoogleFitと連携をしています。
  • スマホアプリでは、ニプロ社のCareFast LinkとBluetooth通信による血糖値データの連携をサポートしています。
  • 患者さま自身で記録した検査値に加え、薬局で測定したデータを参照することも可能です。(※)
    (※)ロシュ・ダイアグノスティックス社のcobas b101で出力されたQRコードを読み込んだ場合。
  • 医療機関側では、グラフ形式とログブック形式での参照が可能です。

特長2:コミュニケーション機能


登録されている医療機関とは、双方向でのコミュケーションが可能!

例えば、今回測定した患者さまの検査結果のデータを次回来院前にお伝えしたい、次回来院時に質問をしたい内容を患者さまから聞いておきたいなど、診察時間をより有効的に使うための新たなコミュニケーション手段としてお使いいただけます。

  • チャット形式での双方向によるコミュニケーションが可能。
  • コミュニケーション負担が大きい場合には、医療機関側からの情報提供のみ、患者さまからの情報受付のみ有効にするなどの設定変更も、医療機関によってお選びいただけます。

特長3:一斉送信


かかりつけの医療機関として登録している患者さまに対して、健康教室のお知らせや、臨時休業のお知らせなどを一斉に配信できます。

  • 健康教室のお知らせなどのメッセージを、配信対象を選択し、対象の患者さまに一斉に送信することが可能です。
    配信対象を年齢などで絞り込むことができるので、お一人おひとりの患者さまに効果的にメッセージを配信できます。
  • メッセージの配信日時をあらかじめ設定しておくことも可能です。
    配信内容の確認がしやすく開封率も表示されるため、メッセージを効果的に検証することが可能になります。

特長4:予約機能


患者さまが次回来院する予定日を予約することができます。

この予約登録によって、患者さまの来院予定日が近づくと、その患者さまのスマホにプッシュ通知にてお知らせがされます。
これによって通院忘れを防ぎ、さらには通院忘れを契機とした治療ドロップの軽減につなげます。

特長5:医療機関情報発信機能


医療機関についての診察時間などの登録ができます!

  • 医療機関の担当医ごとの診察時間などの登録が可能です。
  • 臨時休診日についても登録が可能です。
  • 既存のホームページに加えて、本アプリを通じた情報提供も可能になります。
からだパレットラインとは?
からだパレットラインは、医療機関の方々と患者さまとの間でバイタルデータを共有し、患者さまのご自宅における状況を、医療機関においてよりタイムリーに把握するためのサービスです。

主な機能と特長

1.バイタルデータ管理機能
患者さまが日々記録した体重や血圧、血糖値などのデータをリアルタイムに確認できます!

  • 時系列グラフでの確認や、ログブック形式での確認が可能です。
  • 患者さま向けのバイタルデータ管理用アプリ「からだパレット」は、ニプロ社のCareFast Linkとの連携が可能です。

2.コミュニケーション機能
患者さまとのメッセージのやり取りができます!

  • 双方向でのコミュニケーションが可能です。
  • 設定を行うことで、医療機関側からの情報送信のみ、患者さまからの情報送信のみという選択も可能です。

3.情報配信機能
患者さまに対して、情報を一斉に配信することができます!

  • 配信対象の患者さまに対して、例えば、健康教室などのイベント開催のお知らせや臨時の休診日のお知らせなどを配信することが可能です。

4.予約機能
次回の来院予定日を医療機関側で登録することができます!

  • 患者さまごとに次回の来院予定日を登録することで、来院予定日に近づくと、間もなく来院というお知らせを患者さま側に出すことが可能です。
  • これによって患者さまの通院忘れによる治療のドロップを防ぐことにもつながります。

5.医療機関情報発信機能
診察時間や臨時休診日などの登録ができます!

  • 医療機関の担当医ごとの診察時間などの登録が可能です。
  • 臨時休診日についても登録が可能です。
  • 既存のホームページに加えて、本アプリを通じた情報提供も可能になります。
特長1:バイタルデータ管理

スマホアプリ(からだパレット)において登録したかかりつけの医療機関に対して、患者さまが記録したバイタルデータを公開することが可能!

  • 患者さま向けの医療機関登録用QRコードを発行可能です。
    患者さまは、このQRコードによって医療機関を登録することで、その医療機関と情報を共有します。
  • 医療機関で参照可能なデータは、体重、血圧/脈拍、血糖値、体温、心拍数、歩数、検査値です。
    アプリ上において各データは、iPhoneではHealthKitとも連携をしています。
    Androidでは歩数と体重データのみがGoogleFitと連携をしています。
  • スマホアプリでは、ニプロ社のCareFast LinkとBluetooth通信による血糖値データの連携をサポートしています。
  • 患者さま自身で記録した検査値に加え、薬局で測定したデータを参照することも可能です。(※)
    (※)ロシュ・ダイアグノスティックス社のcobas b101で出力されたQRコードを読み込んだ場合。
  • 医療機関側では、グラフ形式とログブック形式での参照が可能です。
特長2:コミュニケーション機能

登録されている医療機関とは、双方向でのコミュケーションが可能!

例えば、今回測定した患者さまの検査結果のデータを次回来院前にお伝えしたい、次回来院時に質問をしたい内容を患者さまから聞いておきたいなど、診察時間をより有効的に使うための新たなコミュニケーション手段としてお使いいただけます。

  • チャット形式での双方向によるコミュニケーションが可能。
  • コミュニケーション負担が大きい場合には、医療機関側からの情報提供のみ、患者さまからの情報受付のみ有効にするなどの設定変更も、医療機関によってお選びいただけます。
特長3:一斉送信

かかりつけの医療機関として登録している患者さまに対して、健康教室のお知らせや、臨時休業のお知らせなどを一斉に配信できます。

  • 健康教室のお知らせなどのメッセージを、配信対象を選択し、対象の患者さまに一斉に送信することが可能です。
    配信対象を年齢などで絞り込むことができるので、お一人おひとりの患者さまに効果的にメッセージを配信できます。
  • メッセージの配信日時をあらかじめ設定しておくことも可能です。
    配信内容の確認がしやすく開封率も表示されるため、メッセージを効果的に検証することが可能になります。
特長4:予約機能

患者さまが次回来院する予定日を予約することができます。

この予約登録によって、患者さまの来院予定日が近づくと、その患者さまのスマホにプッシュ通知にてお知らせがされます。
これによって通院忘れを防ぎ、さらには通院忘れを契機とした治療ドロップの軽減につなげます。

特長5:医療機関情報発信機能

医療機関についての診察時間などの登録ができます!

  • 医療機関の担当医ごとの診察時間などの登録が可能です。
  • 臨時休診日についても登録が可能です。
  • 既存のホームページに加えて、本アプリを通じた情報提供も可能になります。

まずはお気軽にお問い合わせ! ご相談だけでも大歓迎です!

お気軽にお問い合わせください!
お電話でのお問い合わせはこちら! (受付時間 平日9:30~17:30) 03-3526-6781
詳しくはこちら!

体重や血圧、血糖値などの バイタルデータの自動転送!

iPhoneのHealthKit連携、Androidの「Google Fit」アプリとの連携にも対応! 様々なバイタルデータを記録できるアプリです。
データを自動的にアプリに取り込み、手入力も簡単!